わしちゃんアメリカ留学記「vol.1 決意の瞬間」

Hello!! How are you?
みなさんはじめまして!!
今日も元気いっぱいわしちゃんです!
この「ワシちゃんアメリカ留学記」では、私の留学体験をみなさんにご紹介していきたいと思います!!

オーストラリア国旗を持ったわしちゃん。


私は2017年12月から2021年1月までアメリカに語学留学に行っていました!!
滞在先はハワイロサンゼルス

私は日本で生まれ、元気に地元で育ち、実家からほど近い普通科高校を卒業しました。
日本ではチアリーディングを9歳からやって踊ったり、回ったりしていました!

チアリーディングで三段ピラミッドをやっているわしちゃん。
写真2段目高校生のわしちゃんです!


そこからなんとアメリカに飛んでしまったんですよー!!

なぜアメリカの学校に行こうと思ったか!!

ずっと「高校を卒業して、日本の大学に行って、就職して・・・」という人生を送ることを想像していました。それが”普通“だと思っていました。

しかし、実際に日本の四年制大学に進学してみると理想と現実のギャップに押し潰されてしまい…

毎回出席しているのに成績がテスト評価のみで全て記述のテストだったり、教授が永遠に喋り続けている授業だったり、ホームシックで仕方なかったり…。
正直言って生きた心地がしないまま大学一回生前期を過ごしていました。

「何か行動を起こさないといけない」と思った当時の私。
高校時代に学校のカリキュラムで訪れたオーストラリアのホストファミリーと連絡先を交換していてこまめに連絡を取り合っていました。なので思い切ってまた行っていいか連絡を取ることにしました。
つたない英語とGoogle翻訳を使い何日から何日まで行っていいか、どのフライトで行くかなどをテキストし快く受け入れてくれました!そうしてすぐフライトを取り、長い大学生の夏休みの1週間を使い、オーストラリアに行きました。

飛行機窓からの空の景色。
行きのフライトでの窓からの一枚。幻想的で素敵。

オーストラリアで見晴台で撮ったホストマザーとの集合写真。
ホストマザー(左)とそのお友達(真ん中)と見晴台での1枚


そこでオーストラリアの人の温かさや居心地の良さに触れ「もっと英語で色んな人と会話できるようになりたい」と強く感じました。

冗談抜きでその時の自分の直感で「今の私の居場所は日本じゃない」と感じたのをすごく覚えています!!
今思えば、その直感を信じてよかったなとしみじみ感じます。

そうして私はオーストラリアでの短い滞在を終え、自分の人生を変えようとさらに行動を起こし始めました!!!

次回へつづく…

もし今、少しでも海外に行きたいと思っているなら少しずつでもいいので行動を起こしてみるのを進めます!!
例えばNetflixを英語で日本語字幕で見たり行ってみたい国をinstagramで調べてみたり英会話スクールの体験を受けてみたり。なんでもできることはあります!!
そんな方たちのサポートをこのブログを通して少しでもできたら嬉しいです!!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。